MENU

妊娠中のDHAサプリの効果や選び方は?

妊娠中におすすめするDHAサプリメントの情報をまとめました。

 

そして特に気になる、
水銀による胎児への悪影響の心配がないDHAサプリの条件
についても本当のところに迫ってみました。

 

DHAが妊婦と胎児に与える効果とは?

3つの効果

 

DHAとは不飽和脂肪酸の1つである必須脂肪酸で、私たちの体にはとても大切な成分です。しかし体内では合成出来ないために、基本的には食事から摂取する必要があります。

 

DHAは子供の脳の発達に効果があるとされていますが、妊娠中にDHAを摂取することは妊婦にとっても胎児にとっても良い効果があるようです。

 

1 早産リスクを軽減して胎児の発育を促す

妊娠中のママがDHAを摂取することと胎児に与える影響については、さまざまな研究の報告がされています。

 

アメリカで行われた研究の報告ではDHAを多く摂取したグループと、そうでないグループにおいての胎児の発育について比較した場合、多く摂取したグループのほうが早産の率が低い・体重が多い・身長や頭囲が大きいなどの特徴がみられるという結果が報告されています。

 

つまり、胎児の発育全体を考えてもDHAが欠かせないという事になります。

 

これは私見ですが、脳は体全体の司令塔でもありますから、脳神経の重要な構成要素であるDHAをしっかり摂ることで、胎児の体全体の形成にも良い影響を与えるのではないかと思いました。

 

2 胎児の脳の発達にプラスの効果

DHAといえば、「頭を良くする」という成分として知られていますが、実際に胎児の脳の発達には欠かせない成分といえるようです。

 

妊婦がDHAを摂取することで、それは胎盤から胎児へと運ばれていきます。研究報告の中には、DHAを積極的に摂取した妊婦から生まれた胎児の脳内に存在するDHA量が多かったという報告もあります。

 

またオックスフォード大学の研究で、血液中にDHA・EPAが多く含まれるほど記憶力や読解力が高くなるという報告もありますから、妊娠中のDHA摂取が子どもの頭の良さに影響することは確かにありそうな話です。

 

3 妊婦さんにも嬉しい効果

DHAの健康効果は脳の働きを良くするだけではなく、悪玉コレステロールを抑制して血液をきれいにする効果や、セロトニンの分泌を促して精神安定効果などのメンタル面への働きもあります。

 

マタニティーブルーで沈みがちな妊婦さんにもDHAを摂取を習慣にすることはとても効果的と言えます。

 

妊婦さんにおすすめのDHAサプリメントのランキング

DHAのように体で合成できない成分は、サプリメントを利用することがおすすめです。

 

特に妊娠中は魚に蓄積されている水銀に注意が必要なので、そのような点でもDHA摂取はサプリを補助的に活用するほうが望ましいと言えます。

 

でも、せっかくサプリを飲むならDHAだけでなく、他の必要な栄養素もしっかりと摂れるほうがいいと思います。

 

実際、妊婦さんは体の変化や精神的ストレスなどで食欲も落ちて栄養バランスを崩しがちです。

 

最近では、DHAに加えて、葉酸・鉄分・カルシウムなど妊娠中に不足しがちな栄養をオールインワンで配合した妊婦さん専用のサプリメントが幾つも発売されていますので、それらを活用すると良いでしょう。

 

そのような妊娠専用サプリをランキング形式でまとめてみます。

 

妊婦中のDHAサプリ1位 NOCOR葉酸+DHA/EPAサプリ


妊婦中のDHAサプリ1位 NOCOR(ノコア)葉酸+DHA/EPAサプリの特徴

NOCOR葉酸+DHA/EPAサプリの特徴は、
・1日分480μgの葉酸配合
・DHA&EPAも贅沢に1日300mg配合
・海藻由来のDHAだから魚で心配な水銀も大丈夫
・鉄分やカルシウム、各種ビタミンといった必須栄養素もすべて配合
・飲みやすいコンパクトな粒
・定期コースは初回で解約も可能
・10日間の返金保証つきで安心して試せる
という感じです。

価格 容量 評価
定期初回3,980円(税込) 84粒×2袋(約28日分)  dha,サプリ,妊娠中
原材料
微細藻類由来DHA・EPA油、マグネシウム含有酵母、ココナッツオイル、ビタミンE含有植物油、銅含有酵母、亜鉛含有酵母/加工デンプン、貝カルシウム、グリセリン、ゲル化剤(増粘多糖類)、ビタミンC、ミツロウ、グリセリン、脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)、ピロリン酸鉄、カカオ色素、ナイアシン、β-カロテン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ラクトフェリン(乳由来)、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
備考
定期2回目以降は4,980円(税込)
NOCOR葉酸+DHA/EPAサプリの総評

DHA&EPAはもちろんのこと、葉酸・鉄・カルシウム・ビタミンなど妊娠中に特に大切になる栄養素がこのパッケージに全て含まれています。いろいろとサプリを飲んでいる方は、これに変えることでコスト面でもメリットが多いですし、続けやすい価格設定になっている点も助かります。

妊婦中のDHAサプリ2位 ベルタ葉酸サプリ


妊婦中のDHAサプリ2位 ベルタ葉酸サプリの特徴

ベルタ葉酸サプリの特徴は、
・葉酸を1日400μg配合
・植物性のDHA、EPAで水銀の心配不要
・ビタミンとミネラルを全27種類配合で栄養バランスがいい
・鉄分、カルシウム、各種野菜、美容成分が含まれて栄養価が高い
・添加物も心配なものは使われていないから安心
という感じです。

価格 容量 評価
定期コース3,980円(税込) ?120粒(約1ヶ月分)  dha,サプリ,妊娠中
原材料
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン
備考
定期コースの2回目以降も3,980円(税込)。6回継続が条件。それ以降は解約可
ベルタ葉酸サプリの総評

葉酸サプリでかなり有名な定番といえる商品です。バージョンアップによって、DHA・ラクトフェリン・コラーゲンも追加されました。様々な有効成分・栄養素が配合されており、食事がどうしても不規則になったり、栄養面で心配のある妊婦さんにはぜひおすすめしたいサプリです。

妊婦中のDHAサプリ3位 愛され葉酸

愛され葉酸 妊婦中のDHAサプリ3位 愛され葉酸の特徴

愛され葉酸の特徴は、
・葉酸1日400μg配合
・微細藻由来の植物性DHAなので水銀フリー
・後藤真希さんも愛用する人気サプリ
・乳酸菌も配合していて腸内環境にもプラスの効果
・初回980円で始められる
という感じです。

価格 容量 評価
定期初回980円(税抜)) 1袋90粒(約1ヶ月分))  dha,サプリ,妊娠中
原材料
難消化性デキストリン、レモンパウダー(レモン、デキストリン)、葉酸含有酵母、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌(殺菌))、菜種硬化油脂、いなご豆抽出物、大豆抽出物(大豆、クエン酸)、ポリアミン含有米胚芽抽出物、マグネシウム含有公募、赤紫蘇粉末、米混合ハーブ抽出物、ケフィアパウダー(乳を含む)、微藻類由来DHA・EPA油/ピロリン産第二鉄、乳酸カルシウム
備考
定期コースの2回目以降は4,980円(税抜)。6回継続が条件。それ以降は解約可。
愛され葉酸の総評

後藤真希さんが愛用しているということで人気に火がついたサプリです。DHA・葉酸・カルシウム・鉄分など妊娠中に必要な栄養素をしっかり配合した上で、乳酸菌も含められる点に特徴があります。ホルモンバランスや他の理由で妊娠中は便秘になりやすいですから、毎日乳酸菌を摂取することは快調なお通じのためにも役立ちます。

 

DHA/EPA摂取の水銀リスクについて

妊娠中の不安

 

脳の働きを良くすると言われるDHA/EPAは魚に多く含まれる為、食事に魚を摂り入れることで簡単に摂取できます。しかし、食物連鎖によって水銀やカドミウムなどの有害物質を蓄積している魚もあるので注意が必要です。

 

通常では人が体内に水銀などを摂りこんでしまったとしても、毛髪や便・尿などを介して体から排出されていきますので、健康被害は心配ないと言われています。

 

しかし、妊婦さんが魚に含まれる水銀を摂り入れてしまった場合、一部の水銀がへその緒からお腹にいる赤ちゃんへ送られてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

水銀を多く含む魚の摂取については厚生労働省でも注意喚起がされていて、マグロなどの大型の魚ほど水銀の量が高濃度となっている可能性があります。

 

魚と水銀の関係の話を聞くと魚は食べないようにしようと思ってしまうかもしれませんが、全ての魚に水銀が有るわけではありません。小型の魚には制限がありませんし、DHA/EPAのみならず、カルシウムなどを摂るためにはむしろ毎日の食生活には積極的に取り入れることが大切です。

 

詳しい魚の食べ方については厚生労働省の「これからママになるあなたへ」に記載されていますので、一度確認すると良いでしょう。

 

足りない分は良質のDHA/EPAサプリで補う

安心した妊婦さん

 

赤ちゃんの脳の発達に欠かせないDHA/EPAは積極的に摂取したいものですが、どうしても水銀が気になるという場合にはサプリメントがおすすめです。

 

DHA/EPAのサプリメントに関しては多くのメーカーから販売されていますが、ほとんどのメーカーでは水銀検査を実施していて安全性が認められています。

 

DHA/EPAサプリメント選びのポイントは、国産のもの、DHA/EPAの含有量が多い、酸化防止の処理がしてあることです。特にGMP認定工場などで製造されているものは安心と言えます。

 

DHA/EPA摂取量の目安は欧州では5g、アメリカでは3g、となっていますが、日本においてのDHA/EPA摂取量の目安は1日1g(1,00mg)が推奨されています。

 

DHA/EPAは脂肪酸なので多く摂取することで胃腸に負担がかかり、下痢や吐き気などの症状がでる可能性もあります。

 

一度にたくさんの量を摂取するよりも毎日1gを定期的に摂取するようにしましょう。または、サプリメントの服用量を守り、効果的に摂取するように心がけましょう。

 

妊婦のためのDHA・葉酸サプリのQ&A

薬と併用しても大丈夫?

サプリメントは基本的にはそれ自体が薬ではなく、通常の食事から摂れる栄養を補助するための補助食品としての位置づけで販売されています。ですから、薬と併用しても心配のないケースがほとんどですが、中には薬の効果を低下させたり、逆に過剰に効果を増進させるものもあります。もともと持病のある方や体調の悪くなりやすい方の場合は念のために担当医や薬剤師にご相談されたほうが安心です。

葉酸はどれくらいを目安に摂取するといいの?

葉酸摂取の目安としては、厚生労働省の基準により「妊娠を計画している女性、また妊娠の可能性がある女性は1日400μの摂取が望ましい」とされています。

どんなタイミングで飲んだらいいの?

薬を処方された時とは異なり、基本的に飲むタイミングに決まりはありません。1日の中で飲めるタイミングで飲みます。ただ、飲み忘れや間違えて何回も飲んでしまうことも起こりがちなので、毎日の飲む時間は自分なりに決めておいたほうが良いかもしれません。

いつから始めたらいいの?

DHA/EPAに関しては、母体の体内に蓄積されたものが胎児へと移行しますから、妊娠を考えた時点から飲み続けて、妊娠した時にはすでに血液中のDHA濃度が高いということが理想です。しかし、妊娠後に飲み始めても決して遅くはありませんし、授乳中も母乳を通して運ばれるDHAが赤ちゃんに良い影響を与えるといわれています。葉酸に関しては、先天性の神経管閉鎖障害のリスクを低減させるために、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠の3ヶ月目あたりまでは特に必要とされています。しかし、葉酸に関してももともと体に必要な成分ですから、産後も飲み続けることでママと赤ちゃんの健康に寄与します。

葉酸の不足でリスクが高くなる神経管閉鎖障害とは?

神経管閉鎖障害とは、脳や脊髄など中枢神経のもととなる「神経管」が形成過程できちんとふさがらないために起きる疾患です。わが国では出生1万人に対して約6人の割合でみられています。症状は神経管のどの部分が塞がっていないかでことなりますが、大きく分けると、下半身がマヒして歩行障害や運動障害・排便障害・知的障害が現れる「二分脊椎症」、流産や死産に至る確率が高い「無脳症」とがあります。

 

妊娠中のDHAサプリで一番のおすすめはNOCOR葉酸+DHA/EPAサプリ

おすすめ

 

ここまでDHAや妊娠中に必須の栄養素を配合したサプリメントをご紹介してきましたが、特にNOCOR葉酸+DHA/EPAサプリは、妊婦に必要な葉酸とDHAの含有量が多いため毎日の栄養補給におススメです。

 

国産原料を使用し、添加物を使用せずに厳しい「適正製造規範」をクリアしたGMP認定工場で製造されているものですから安全安心のサプリメントです。

 

定期コースなどの購入の際の縛りもありませんので、気軽にお試しができるところもおすすめのポイントです。

 

公式サイトではお得な料金プランが用意されていますし、今は類似品や偽物も多いので、まずは公式サイトをしっかりとご確認ください。

 

公式サイトは以下のボタンをクリックしてアクセスしてください。